お仕事を依頼したい方向け

Twitter広告の運用

  • 予算目安
    ¥40,000
  • 納期目安
    31

※別途、広告予算が必要です。

概要

Twitter(ツイッター)の運用型広告は、以下の目的で使用されることが多い広告形態です。 ①Twitterアカウントの認知 ②ウェブサイトの認知・遷移・サイト内アクション(資料請求や購入などWEBサイトのゴール) ③アプリのインストール・アプリ内アクション Twitterには若年層を中心に、情報収集やコミュニケーション目的のアクティブなユーザーが多いため、業種・業界問わず広告が活用されています。通常つぶやくTwitterアカウントの他に、広告運用アカウントが必携となりますので、開設から運用までを本件で実施します。

ご用意・ご準備いただくもの

  • ・Twitter広告アカウント開設の申請・アカウントの開示
  • ・広告クリエイティブの用意
  • ・タグのウェブサイトへの設置
  • ・広告予算の共有
  • ・広告予算の金額(金額が決まっていない場合はお見積りを提出します)
  • ※依頼費用には含まれません

納品物

  • ・レポート

仕事の進め方

  • Twitter広告アカウントの開設

    Twitter広告を出稿するためには、広告用アカウントの開設をする必要があります。アカウントの開設にはTwitter社の審査を経る必要があり、審査期間は約2〜3週間程度です。

    ご用意・ご準備いただくもの

    • ・Twitter広告アカウント開設の申請・アカウントの開示
  • 広告クリエイティブ(画像や広告文)の作成

    貴社より頂いた、画像及び広告文を広告管理画面に入稿します。(詳細の入稿規定は、別途別途ご連絡します。

    ご用意・ご準備いただくもの

    • ・広告クリエイティブの用意
  • 計測タグのウェブサイトへの設置、又はアプリへのSDKの実装

    ウェブサイトへの遷移又はアプリインストール目的で広告を掲載する場合、広告アカウントから発行したタグを対象のウェブサイトへ設置するか、アプリへのSDKの実装が必要となります。※アカウントの認知を目的とする場合、この作業は不要です。

    ご用意・ご準備いただくもの

    • ・タグのウェブサイトへの設置
  • 広告キャンペーンの設計、入札金額の設定、配信開始

    ターゲティングや入札金額、広告キャンペーンの予算を設定し、広告を配信します。

    ご用意・ご準備いただくもの

    • ・広告予算の共有
  • レポートの提出

    配信開始一週間を目処にレポートを出させていただきます。

案件の実施まで費用はかかりません

オファー候補ワーカー

今後の流れ

働ける人を募集(公募)の場合

オファーの場合

よくある質問

  • Q

    依頼からお仕事完了までの流れを教えてください

    A

    まず、会員登録をしていただき、プロフィールをご登録いただきます。
    お仕事を発注する方法は、ジョブカタログ一覧よりご希望のジョブカタログを選択いただき、募集を実施いただきます。
    その後、受注者様から応募がございましたら、経歴等から受注者様を選定いただき、事前相談に進んでいただきます(ご依頼内容についてすり合わせる場となります。事前相談には費用は発生いたしません。)双方で合意がされたタイミングよりお仕事開始となります。最終的には、受注者様より納品物の提出後、納品物のご確認をしていただき、案件は完了となります。案件完了のタイミングにてお支払いが発生いたします。詳しくははじめての方へをご確認ください。

  • Q

    仮払いとはなんですか?

    A

    仮払いとは、お仕事実施決定後に、BizGROWTHが発注者様から、いったん料金をお預かりして、お仕事が完了した段階で受注者様にお支払いするシステムです。仕事を実施したが、料金が支払われないというケースを防ぐために設定させていただいております。

  • Q

    依頼したい仕事がジョブカタログにありません

    A

    BizGROWTHでは、ジョブカタログを随時追加しております。もし、ジョブカタログに依頼したいお仕事がない場合は、お問い合わせよりご希望のお仕事をご連絡ください。いただいたものをできる限り追加できるように尽力させてただきます。

案件の実施まで費用はかかりません

ページTOPへ